ACEには、外国語習得、発音矯正、ビジネス英語、色々な経験を持っている英語ネイティブやバイリンガル講師が在籍しています。
生徒さんの様々なニーズを聞き、そのニーズに合わせた生徒さん一人一人のカリキュラムを作成いたします。
未就学の幼児、受験生からビジネスパーソンまで幅広い対応が可能です。まず目標を設定し、その目標に向かって一緒にステップアップしていきましょう!



ピアノステップ



Level 1

触れる・慣れる

ピアノに触れる、譜面に慣れるからスタートして短い曲を両手で弾くことを目指します。
Focus Points:ピアノを弾く姿勢と手の形、鍵盤の配列を学びます。 同時に「聴く」、「歌う」などの音感やリズム感、譜面が読めるようになる読譜力などを育てる「ソルフェージュ」を学び始めます。幼少の頃にソルフェージュを始めれば絶対音感が身につく可能性が高く、大人になってからでも相対音感を身につけることができます。 一人ひとりに合わせた教え方とペースで音楽の楽しみ方を発見できる環境をつくります。

Level 2

基礎能力アップ

音階などの基礎練習で手や耳の基礎能力を向上させ、12音すべて含む曲が読み弾きできるようになります。
Focus Points:スケール(音階)やコード(和音)を先生と共に連弾で弾くことによって、上達もスピーディで常に達成感を味わえます。徐々に先生との連弾から自立した独奏ができるようになり、両手の独立運動を目指して練習していきます。同時に読譜力、聴音能力も身につけます。

Lecel 3

音楽的感性のアップ

「ピアノを美しく弾く」を主な目的とし、様々な音楽的な奏法が導入されます。
Focus Points:レガートやスタッカート、強弱法などの指先のタッチと表現力の向上、ペダルの踏み方、トリルやトレモロなどの様々な演奏法を習得していきます。 クラシックをベースに生徒の希望により音楽ジャンル(Jazz, Pop等)を広げていきます。

Level 4

音楽理論の理解とテクニックの向上

音楽理論を学びながら音楽を内面から理解し、同時にテクニックと表現力を高めます。
Focus Points:音楽理論を取り入れることにより音楽を内面から理解し、ハーモニー感覚を身につけて表現力をアップします。さらにステップアップした演奏テクニックの習得と、早いペースで沢山の新曲を弾くことができるための読譜力の向上を目指します。また、生徒の希望により即興や作曲のレッスンを導入していく事もできます。

Lecel 5

様々な曲を自在に弾けるスキルの習得

名曲を自分で理解して弾きこなすことができます。
Focus Points:これまでに習得した「曲を理解する力」そして「表現する感性と技術」を用い、自らの力で楽曲の分析・理解、表現、演奏を一貫して行う。同時により高いレベルの即興力を身につけてジャズをはじめとする即興音楽の演奏も可能にします。自分の弾きたい曲を無理なく弾け、ピアノという楽器を自分の体の一部と感じることができ、上級者にとって必要な様々な能力を習得します。

Level 6

コンクールや演奏会

演奏会やコンクールで客席に向けて自由に表現できるようになります。
Focus Points:ピアノを演奏する上での一つの目的でもある「音楽を楽しみながら、人を幸せにする、そのためのピアノ」そのような演奏ができる機会に率先して参加できる技術と経験を積み重ねていきます。ピアノによって生活に彩りを与え、気持ちを豊かにすることが私たちの最終目標です。

英会話ステップ



Level 1

触れる・慣れる

まずは挨拶・自己紹介や趣味などを勉強しながら英語とお友達になる。緊張をほぐす事が第一目標。
Focus Points:無理に英語を話すというだけでなく、絵本やカードなどの楽しいアイテムを使って、なるべく抵抗なく英語に触れ合っていきます。段階的に英語に慣れたら、挨拶、自己紹介など初対面の人とのコミュニケーションを取れるようになる事を最初の目標とします。
対象者:英語を昔勉強していたのに、今でも英語を上手く喋られない方。現時点では英単語は少し覚えているけど、まとまった文章が作れないし、言えない方。最近英語に興味を持ち始めて、英語が喋られるようになりたい方が対象です。例えば、学生、退職者、外国人の友達ができた方、英語に興味を持っている方など。

Level 2

会話の流れを感じる

言葉の基礎を固めながら、シンプルな会話ができるようになります。
Focus Points:簡単な基礎単語や口語を英会話によるロールプレイや、ゲームを通して楽しく覚え、使っていきます。徐々に「5W1H」など代表的な英文法を覚えていき、それらを質問形式の会話で繰り返して使うことにより「英語の流れ」を体に覚えさせていき、英語を使う状況をイメージできるようになっていきます。
対象者:挨拶や自己紹介を英語で言える、ある程度英単語を知っている方でも、単語と単語を繋げて文法的に正しい英語が喋れない方が対象になります。
例えば、時制のミス、冠詞が抜けている文章、単数形と複数形のミスなどを無くし、基礎英語をしっかり復習したい方が対象。例えば、学生、退職者、英語に興味を持っている方など。

Level 3

日常会話をマスター

日常会話が反射的にできるようになります。
Focus Points:生活に必要不可欠な日常的によく使う単語、文法を繰り返し使って覚えていきます。日常で起こりうる様々な場面を想定したロールプレイを繰り返すことにより、頭で考えずに「反射」で会話ができるようになっていきます。「とっさに言葉が出た」、「考えずに答えられた」というレベルを目標にします。旅行で困らない英会話力や、友人と英会話で交流ができるようになります。
対象者:基礎英語や基礎英文法が既に身に付いている方で更に上達したい方、またお友達とか海外の観光客と流暢に英会話ができるようになりたい方が対象です。例えば、学生、転職のお考えの方、英語に興味を持っている方、外国人の友達ができた方、最近仕事上英語が必要となった方など。

Level 4

ボキャブラリーと発音

ボキャブラリーを増やし、正しい発音で話せるようになります。
Focus Points:日常生活で使う英語からステップアップして、特殊な状況下で使える単語や慣用句のボキャブラリーを増やしていきます。表現の選択肢を持つことにより言葉の使い分けが出来て語彙力をアップしていきます。また、日本人が弱いと言われている「発音」を強化していきます。ボキャブラリーが多くても正しい発音でなければ相手に通じません。留学、検定、ビジネスなどで英語を使うことを必要としている方がクリアしたいレベルです。また、日本人の方にとって、特に発音がしにくい単語を集中的に練習します。例えば、“r”と“l”、”walk” と“work“, “fast” と“first”, “ball”と”bowl”、squirrel, skewerなどを始め、発音練習します。また、日本人の方に発音しにくい、ネイティブスピーカーが喋る外来語の発音もしっかり練習します(genre, hors d'oeuvres, MacDonald’s, unbelievable,など。
対象者:ご自分の英語能力に満足していなくて、英単語、表現、熟語を更にレベルアップしたい方が対象です。例えば、 受験生、資格取得を目指している方など。

Level 5

仕事などの専門分野での英語力をつける

仕事で用いる専門的な英語を流暢に話せ、幅広い分野で議論ができるようになります。
Focus Points:専門的単語、上級文法を使い、様々なシーン、幅広い分野で英語を用いて対応できるようにロールプレイとケーススタディを積み重ねていきます。専門分野での対応ができ、躊躇することなく、自分の伝えたいことを相手に確実に伝えられるようになります。会議やプレゼンで、よりスマートに英語を話すことができるのでビジネスマンにとって大きな戦力になります。
対象者:仕事や日常生活上、上級レベルの英語能力が求められている方が対象です。例えば、会社で海外営業を担当している方や 産学官連携の仕事に従業している方、特許関連や教育関係、医療関係、観光関係、交通機構関係などの仕事している方。

Level 6

もう英語で困ることはない

英会話のエキスパート
Focus Points:生活においても、仕事においても英語で困ることは全くなく、母国語という感覚で英語を話すことができるエキスパートレベルです。
英語が第2の母国語となることが私たちの最終目標です。
対象者:ご自分の英語能力を保ちたい方。日本にしばらく帰国してから英語が使わなくなったために、英語が鈍くなってきたと悩みのある方が対象です。例えば、海外留学経験のある方、海外駐在員、帰国子女、長年海外で生活していた方など。

体験レッスン申し込み

お問合せTEL 03-3982-8800

★予約専用ダイヤル TEL 090-3007-7735

9:00~21:00(定休日:無休)

体験レッスン申し込み

TEL 03-3982-8800

9:00~21:00(定休日:無休)